知っておきたい!インプラントにかかる費用

インプラント治療には、どのくらいの費用が必要なのか?

インプラントはどういったものなのか

インプラントは保険が適応にならないため、高額な医療費になります。 しかも、外科手術をしますので技術料も上乗せした料金です。 大体の金額さえ分かっていれば用意できそうですが、詳しい詳細は診察してみないと分かりません。 インプラント治療の相場はどれくらいなのでしょうか。

インプラントにかかる費用

インプラントとは体に埋め込む器具のことを言います。
骨折などで骨に埋め込むボルトや、歯に埋め込む人工の歯根のことです。
一般的に、インプラント治療と言いますと歯の治療を思い浮かべるでしょう。
正式名称はデンタルインプラントと言います。

インプラント治療の流れは、骨の中にインプラントを埋め込み、接着するのを待ちます。
そして、その上部に歯を作成するのです。
インプラントと骨が接着するまでには時間がかかります。
個人差があり時間の幅が広いのですが、2〜6ヶ月と言われています。
また、骨を増やす手術が必要な場合は1年以上かかることもあるのです。
外科手術が必要なことから様々なリスクが挙げられており、安全性を向上させる動きがあります。

インプラント治療は保険適応外であり、高額な費用がかかってしまうデメリットがあります。
費用が100万円以上になることも珍しくはありません。
インプラントは美容目的と同じような扱いになっていますので、保険の適応にならないのです。
しかし、入れ歯やブリッジにはない質の高さから、インプラント治療を考えているかたは多いようです。

インプラントは自由診療ですので各病院で費用が違います。
たまに格安のインプラント治療の広告を見ますが注意しましょう。
インプラントは高額になる理由がありますので、格安の治療はとても危険です。
安さより質に注目して選びましょう。

歯は一生ものですので、かかりつけの歯科医などに相談して見ましょう。

インプラントは基本的に保険適応外

歯の損失は健康に影響するので入れ歯やブリッジは保険が適応されます。 ですが、インプラントは保険適応にならない、と言うことだけは一般的にしられているようです。 なぜインプラント治療は保険適応外なのでしょうか。 インプラント治療には希に保険の適応になるケースもあるようです。

インプラント治療の注意点

歯は一生物ですから適当な治療はしたくないものです。 しかし、費用は極力抑えたいですよね。 インプラント治療は高額ですので、安い金額に惹かれてしまう人もいるでしょう。 しかし、インプラントは高額になる理由がありますので、あまりに安いインプラントには注意しましょう。

TOPへ戻る